半端も 。(高校生日記)

日々の出来事、考えたことを書いてます

道徳の授業

道徳が小学校で正式教科になるそうですね。
https://mainichi.jp/articles/20170109/ddm/013/100/014000c



私も小学校で6年間道徳の授業を受けました。
そのときにずっと思っていたのが、道徳って国語の授業だな、ということです。文章があって、質問を読んで先生が求めているであろう答え(正解)を書いたり、感想文を書いたりする。


「自分の感想を書いてね。」って言われるけど、自分で本当に思っている事より、先生が好きそうな事を書いたほうが褒められる…そんな印象です。


だから、それに評価をつけるっていいのかな?って思います。



私自身は読書が好きだったので、道徳の授業も好きでした。それに、先生の求めていることを察するのも得意だったので、よく褒められて嬉しかったです。
ただ、高学年になると、先生や教科書を作った大人に意見を押し付けられている気がして心の中で正反対の意見を考えて根拠を探していました。今思うとだいぶひねくれてますね(笑)



でも、道徳の授業で色々な事を取り上げることで、知識は増え、ルールは守ろうなどの意識が高まるとかいい面も沢山ありました。
小学生が色々な問題について考える機会になればいいと思います。


道徳の授業で、国語ではなく道徳を教えられる先生が多いことを願います。